トップページ > 採れたてコラム
マルヨ水産のスタッフが、水産業界の話から
八戸にまつわる話まで掲載します。
採れたてコラム

2019年01月の日記
カレンダーから選択すると、その日の全種類の記事が表示されます。
<<  2019年01月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2019年01月26日(土)
マルヨ水産共済会 新..

マルヨ水産共済会 新年会
全国の皆様、平成最後の1月、如何お過ごしでしょうか。今年は牡丹年で、(肉で言うんじゃない!)あっ失礼、亥年で、ちょっと猛進しましょうね。(何か弱いね、似てるけど。猪突猛進てちゃんと言いましょうよ!)そうね、気合いを入れてガッツリ前進しましょう。そして、今年の豊漁と会社の繁栄、全員の健康等を祈念して、恒例の「マルヨ水産共済会 新年会」が市内の某一流ホテルで開催されましたよ。
今回も会場には、皆様お馴染みの、県南地区を拠点に活動する超有名な書道家、川口景風先生の素晴らしい大作を飾らせて頂きました。景風先生は昨年、八戸市で開催された書道展で見事大賞を受賞される等、(遅くなりましたがおめでとうございます!)今まさに飛ぶ鳥を落とし、焼き鳥にして食っちまう勢いの、まるで、マルヨの大とろしめさばのように脂の乗った(手前味噌!)、今後書道界を引っ張っていく逸材であります。そして、今回の作品がこちら!


「雲外蒼天」・・・素晴らしい! 昨年は「担雪埋井」で無知を晒した私でしたが、今年は解り易いよね。はいっ!では、コボッケーが明快に解説します。これは、努力して困難を乗り越えれば、必ず、望む未来がやって来る、と言う前向きなお言葉で〜す。(その通り!ナイスです。・・・とっ、ちょっと待った!写真の左側を見たら、ちゃんと説明がついてるんじゃないの。君は今年もパクリーノだ!)まぁそれはそうと、今回のサプライズは写真の左じゃなく右だっちゅーの!なななんと、景風先生、「雲外蒼天」と同じような意味合いである、私の人生の師匠、心の友、たかみなのありがたい教え「努力は必ず報われる!」も書いてくれてるんじゃないの!コボッケー、大満足、何だかいい年になりそうな気がする〜!そんな最高の会場で美味しい食事と仲間たちとの会話を存分に楽しんだ新年会でした。
後、新年は、いつもおめでたい写真を載っけてますが、今年は今までの抽象的な写真と違い、私もそろそろ定年が近づいて来て老後の心配もしなければならないお年頃(おはいらない)になったので、ちょっと具体性のある目標の写真を載せてみます。それがこちら!

そう、人類永遠、そして究極の願い、「巨万の富」。どう?いいと思わない?(確かに皆の夢ではあるけれど、はっきり言って、えげつな〜!!君のような人間は地道にコツコツ努力しなはれ!)そうでした。目から鱗が落ちまくりです。これからは地道にコツコツと宝くじ買いま〜す!(分かってな〜い!)後、部屋の西側に黄色い物置きま〜す!(風水も調べるとは。本気ね。)それでは、これからのコボッケーの人生に幸多からんことを(自分だけかい!)・・・皆様の今年のご多幸もお祈りしながら、この辺でお開きとします。またねっ!
2019年01月26日(土)   No.121 (ウェブマスターの八戸だより)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

管理用  採れたてコラム最新記事



 トップページ プライバシーポリシー サイト利用規約 リンク集