トップページ > 採れたてコラム
マルヨ水産のスタッフが、水産業界の話から
八戸にまつわる話まで掲載します。
採れたてコラム

2018年05月17日の日記
カレンダーから選択すると、その日の全種類の記事が表示されます。
<<  2018年05月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2018年05月17日(木)
、「第37回八戸うみ..

、「第37回八戸うみねこマラソン全国大会」
皆さん、元気ですかー!(おっ、久々に出ました猪木節!)ここ八戸の蕪島に今年も約3万羽のうみねこが飛来して賑やかな春を迎えています。そして、うみねこと言えば、そうです。この時期の一大イベント、「第37回八戸うみねこマラソン全国大会」が来た〜〜!ということで、早速、皆さんお待ちかねの(誰もそんなに待ってなーい!)その模様をお送りします。
当日は曇りで最高気温18℃の予報と、マラソンには絶好のコンディションじゃないの。去年は雨で肌寒い天候の中、コボッケーも鼻水たらしながらの取材だったことを思うと、今年はチョーチョーチョーチョーいい感じ!(モー娘、チョー古っ!)参加する皆さんへのご褒美だね。まるでランナーへの玉手箱やー!(彦摩呂かっ!)そしてコボッケーもいよいよ会場へ 入場〜。(やっぱり彦摩呂やん!)

駐車場には「十和田湖マラソン大会」のPRに駆けつけたイケメン隊の皆さんがいらっしゃいました。ちなみに大会は7月8日(日)だそうですのでチャレンジしてみてはいかが?
右隣の写真は、デーリー東北新聞社様のマスコットキャラクター「デリオン」。初めて見たけど、それにしても頭でかっ!名前もデーリー東北のライオンでデリオンと分かりやすくていいね。
下の写真の二家族とも、まさに幸せを絵に描いたようないい雰囲気だね。マラソンも頑張ってね〜。
続きましては、こちらの写真4枚を見てみましょう。ドン!

大漁旗が勇壮な、金浜小学校のよさこいソーランチーム。さすがにまとまっているね。みんなの勢いを感じるわ〜!衣装も決まってるし、確実に大会を盛り上げてます。
隣のお二人は、スッパマン(普通にスーパーマンでいいんじゃない?)と、ボーリングのピンちゃんです。胸の文字通り、どストライクです。
後、仲良し3人娘。何のコスプレかは解らないけど、かわいいからそれでいいよね。
こんな感じで周りの皆さんをウォッチングしていたら、開会のセレモニーが始まりました。来賓の祝辞や遠方からご参加くださった方の表彰などがあり、いよいよ選手宣誓。コボッケーも果敢にステージに上がり決定的な1枚をパチリ! のはずが、デリオンの頭が大きすぎて、ゼッケン1番の武部さんが目立ってな〜い!でも、素晴らしい宣誓でしたよ。拍手!!
よ〜し、段々調子が上がってきたところで、メインの、皆さんの走りもご覧にいれましょう。

3劵魁璽垢ら、黄色の旗とジャケットで揃えたオートガードのお姉さま方。皆さんしっかりと目線を頂きました。笑顔が素敵です。
右は、まるでセーラームーンのようなカラフルなセーラー服の方々。月に代わってお仕置き・・・されたい (君は変態か!)
そして、遂にこの日が来ました。究極のコスプレ、ウェディングドレス。素晴らしい!こういう画を待ってたのよ。来年も来てね〜!(それにしても、なんか女性の画像ばっかりのような気がするが…)
最後の1枚は、ハーフマラソンから。水産科学館マリエントの前には大漁旗を振りながら、ランナーに声援を送る人達がいて、その声援に手を振って応えるランナーも多く見受けられました。これこそが「うみねこマラソン」の神髄ですね。ランナーの方々はもちろんの事、スタッフの皆さん、沿道を清掃してくれた町内会や有志の皆さん、そして一生懸命応援してランナーに力をくださった皆さん等々、この大会に携わった全ての皆さんが主役です。これからも年に一度のこのイベントをみんなで盛り上げ、そして思う存分楽しみましょう!
では今回はこの辺で失礼します。さよなら〜!
2018年05月17日(木)   No.120 (ウェブマスターの八戸だより)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

管理用  採れたてコラム最新記事



 トップページ プライバシーポリシー サイト利用規約 リンク集