トップページ > 採れたてコラム
マルヨ水産のスタッフが、水産業界の話から
八戸にまつわる話まで掲載します。
採れたてコラム

2015年11月24日の日記
カレンダーから選択すると、その日の全種類の記事が表示されます。
<<  2015年11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

2015年11月24日(火)
第19回マルヨ水産カ..

第19回マルヨ水産カップ ママさんバレーボール大会
秋深し うちのかみさん 芋ふかし 
皆さん、今回は私の深〜い一句から始まりましたが、(どこが深いんじゃ!)秋も深まって来ましたねぇ。ところで、スポーツの秋にちなみ、各地でいろんな大会が行われている中、全国のバレーボールファンの皆様、遅くなってごめんなさい。「春は春高バレー、秋はマルヨカップ」と言われる(言われてな〜い!)秋の一大イベント、「第19回マルヨ水産カップ ママさんバレーボール大会」が10月31日・11月1日の二日間、青森市のマエダアリーナで開催され、県内から43チームが参加して熱戦を繰り広げました。その結果、「マルヨ」の部を制したのが八戸地区の「三菱」チームの皆さん。

「かもめ」の部の優勝は「ひろさきZERO」チームの皆さん。

ともに何と大会6連覇の快挙達成です。はい、連覇!(スカッとジャパンの木下ほうかか!)
来年は両チームとも更なる連覇を目指し、その他のチームは連覇阻止に向け、また一年努力を積み重ねて下さい。そして、来年会場で会いましょう!

あと、今回は悲しいお知らせをしなければなりません。全国版のニュースでも報じられたのでご存知の方も多いと思いますが、11月5日の未明、ここ八戸のシンボル的な場所で、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島にある「蕪嶋神社」で火災が発生し、社殿が全焼してしまいました。コボッケーもたまたま出勤途中に燃え上がる炎を目撃し、ショックでしたが、この衝撃は地元の方々だけではなく、三陸復興国立公園の北の玄関口として訪れ神社を参拝された方々もショックだったと思います。今は参道の下の大鳥居の手前に浄財箱と奉名帳が置かれており、休日は朝早くからお祈りされる方が絶えません。

焼失した社殿はまだこのままです。

地元の方々のいち早い再建を願う声や活動は日に日に大きくなり、支援の輪は全国、そして海外までも広がっているようです。地元民として大変有り難く、感謝の念に堪えません。
神社の野澤宮司と神社再建実行委員会の福島委員長が今後について、仮設のプレハブ施設として社務所と拝殿を12月に開設する予定で、年末年始の年越しカウントダウンや元旦祭も例年通り行うとの事です。
今日も「東日本大震災では我々の心の支えとなってくれた蕪嶋神社の神様、今度は我々がお助けする番です。新社殿が出来るまでもう少々お待ち頂いて、これからもお守り下さい」とお祈りして来た、慈悲深いコボッケーでした。ではまた。
2015年11月24日(火)   No.114 (ウェブマスターの八戸だより)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

管理用  採れたてコラム最新記事



 トップページ プライバシーポリシー サイト利用規約 リンク集